ABOUT US

bexiseについて

なぜ私たちにbexiseが必要なのか、、、
包括的・多角的アプローチで
現代人の身体の改善に必要な要素が詰まったプログラム
だから!

人間は『生活に必要な能力』を学習します。私たちの祖先たちは生活の基本となる生産活動(農業、狩猟など)に適応して成長し、身体の機能を獲得してきました。「どういった環境」で「今まで何をやってきたか」により身体の機能性は大きく変わります。

パソコンの前で、背中を丸めたデスクワーク時の不良姿勢などが様々な運動疾患を引き起こすとされています。その改善策として姿勢矯正グッズやデスクでの姿勢指導など様々な商品や情報が発信し続けています。しかし、10年前と比べ、この様な問題が改善傾向にあると思いますか?むしろ腰痛や肩こりに悩む方は増えているのではないでしょうか?

bexiseの考え
デスクワークで背中を丸めた姿勢は【重力に従い、身体が本能的に反応する最も機能的な姿勢である】と考えます。
従って、デスクワークでの強制的な姿勢矯正は身体にとっては逆に不自然となり根本の解決に繋がりにくい、、、

問題となるのはある一定の動作や姿勢を繰り返すことにより、その状態が定常化してしまう事です。まずはその状況をリセットする事が大切です!

そのためには様々な運動機能を活用し、働かせる必要があります。
現代人の様々な生活習慣からの副産物をリセットし、最適な動きや姿勢バランスを保ちましょう。bexiseのプログラムにはあなたに必要な要素が詰まっています。

bexiseでは身体の評価を大切にしています
身体の評価が大切な理由

私たちの身体は子供のころからのケガ、生活習慣、仕事など、人それぞれの動きの積み重ねによって、それぞれに違う形で変化していきます。
姿勢や動作の癖をそのままに筋肉トレーニングを始めると身体全体を正しく使えず部分的に負担がかかるのでケガをすることになります。
トレーニングをする前に姿勢や動作を評価して障害になり得る身体の問題点を見つけ出し、それを基に改善エクササイズを行うことが大切です。
すでに腰痛や肩こり等の身体の不調がある場合、腰や肩の症状だけを治療しても根本的な原因を取り除くことにはならず、不調は繰り返されます。根本的な原因を調べることによって長期的な解決策を生み出します。

ファンクショナルトレーニングについて

ファンクショナルトレーニングとは

ファンクショナルトレーニングの第一人者マイク・ボイル氏が創設した新しいファンクショナル・ストレングス・トレーニングで、マイク・ボイル氏は「ファンクショナルトレーニングは"動き"のトレーニングであり、"筋"の強化ではない」と言っています。
ファンクショナル(機能的)な動作を習得するための(動作を向上させる)トレーニングは、ケガを予防し、パフォーマンスを向上します。

MIKE BOYLE MBSCのサイト

ファンクショナルトレーニングの効果

  • 姿勢のゆがみを改善します
  • ケガを予防します
  • 肩こりや腰痛を予防します
  • 体幹を使った効率の良い動作が行えるようになります
  • シェイプアップ効果があります

ファンクショナルトレーニングの方法

  • 身体の評価・姿勢・動作の修正
  • アクティブストレッチ
  • コアトレーニング
  • バランストレーニング
  • ストレングストレーニング
  • ストレッチ

FMSについて

FMSはファンクショナル・ムーブメント・スクリーンの略で、姿勢や動作に関わる評価システムです。
目的は、トレーニングをする前に動作を評価して障害になり得る身体の門断点を見つけ出し、それを基に改善エクササイズを行い、改善されたか再度チェックするためです。
評価方法から見られることは、連動性、可動性、柔軟性、動的安定性、静的安定性です。

FMSのサイト

ART®について

ART®(アクティブ・リリース・テクニック)はMichael Leahy博士がエリートアスリートのために彼らができるだけ早く最高のパフォーマンスに戻ることができるように、軟部組織障害を治療する方法として始まりました。
筋肉、腱、靭帯、筋膜および神経の問題はしばしば筋肉の過剰使用によっておこります。
身体に
1. 急性状態(引っ張り、断裂、衝突)
2. 小さな断裂の蓄積(微小外傷)
3. 酸素が足りない(低酸素)
をおこし、強靭で密な瘢痕組織を作ります。
瘢痕組織が蓄積して、筋肉が短く弱くなり、腱炎をおこし、神経は閉じ込められることがあります。 
その結果、可動域の減少、強度の低下、痛み。神経が閉じ込められているとうずき、しびれ、脱力感が生じます。
治療は手を使って、筋肉、筋膜、腱、靭帯、神経の張り、動きを評価し、緊張と動きを組み合わせておこないます。
800以上の治療プロトコルを用いて瘢痕組織に対処するので、1回の治療で目覚ましい結果をもたらします。
ART®療法はすべてのNFLフットボールチーム、ほぼすべてのメジャーリーグベースボールチーム、オリンピック選手、およびアイアンマントライアスロン選手によって利用されています。

ART®の動画

ART®の治療の様子

施設

施設紹介の動画

人工芝張り替えました
人工芝張り替え作業の様子

Posted by bexise