キャット&ドッグと目線

コンディショニングでよく行う動きです。

画像1

四つ這いで背骨を丸める・背骨を反らす

『よくトレーニングで背骨を真っ直ぐに!』
と様々な種目で言われますが、、、


自由に動く背骨(丸まることもできるし、反ることもできる)
状態にあるものを真っ直ぐに保つ。

という認識が正解です。

固まってしまって動かない背骨は良くありません。
なのでウォーミングアップとしてキャット&ドッグはよく行います。




目線のこだわり

キャット&ドッグ行う際に目線のキューイングも私は行います。

四つ這いで背骨を丸めた際
首も下を向いて、目線はおへそを除きこみます。(眼球が下向き)

四つ這いで背骨を反らせる際
首も上を向けて、天井をみるようにします。(眼球が上向き)

背骨の動きと合わせて
眼球運動の上下も行います。

周辺視野のブログでもお伝えしていますが、、、
目の緊張は身体の緊張にもつながります。

言い換えると、正しく目が動かないと身体も正しく動きません。
その逆もまた然り。

コンディショニングとして
背骨・眼球を意図的に動かしてあげることは大切です。




目線のズレ

先日上記のように眼球も意識的に動かしてキャット&ドッグを行ったところ
天井を見る際にかなりズレのある方がいらしゃいました。

本人は真上を向いているつもりなのだけど、
明らかに眼球は左上を向いていました。

明らかにその方の感覚にズレがある模様。
自分が思っている真っ直ぐが
本当の真っ直ぐでないということが分かります。

このかたに右上の目標物を見てもらったところ
『すごく見づらい』
とのこと。

逆に左上はすんなり見えるそう。

このようなズレをそのままにしておくと
身体の歪みや痛みにも繋がってきます。
この方の場合、見づらい右上を10秒間見るという固定視のドリル
が有効です。




自分の中心がどこか

この感覚を整えるコンディショニングを行うことが大切です!

コンディショニングコーチにチェックしてもらうと
自身では気づかない身体の癖が分かりますよ!

皆様の参考になれば幸いです。





〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あなたに合うプランがベグサイズフィットネスできっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。