深呼吸は体に悪い?

昔からラジオ体操やストレッチの際に
【深呼吸】
は行っていて知らない方はいないかと思います。

『深呼吸しましょう』
と言われたとい皆さんはどのように行いますか?

体に酸素を入れるために
大きく胸を開いて、息を吸う動作を行うと思います。

深く息を吸う=深呼吸

という認識が大多数かと思います。



深く吸って、酸素を取り込める?

実際のところ、、、
平地で健康な方が酸素を過剰に吸っても、血中の酸素量は増えません。
脳への酸素供給量も増えません。
https://note.com/embed/notes/ncb74a2ad51f6

大切なのは体内の二酸化炭素の量です。



深呼吸はやらなくて良い?

ではやらなくても良いか?
と言われたら、
上記のことだけにフォーカスした深呼吸は不要かと考えます。

ただ一つ上をいく深呼吸を皆様には行って欲しいです✨

それは、、、
単純に吐き切った後に、ゆっくり大きく息をすう
という深呼吸です。

深呼吸のイメージを変えるだけです。
体の中の酸素を入れ替えるイメージです。

体内にあったものを一度全部無くすために吐き切ります。
リセットされた体内にゆっくり酸素を送り込む。



深呼吸=吸う
ではなくて
深呼吸=入れ替える
というのはどうでしょうか?

まず吐く!!!
これが大切。

吐いてないのに、大きく吸ってしまうから
体内の酸素と二酸化炭素のバランスが崩れます。

現代人は過呼吸です。

正しい知識を持ってコンディショニングを行うと効果は段違いです。
皆様の参考になれば幸いです。

動画は簡単にできる呼吸エクササイズです。

新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あなたに合うプランがベグサイズフィットネスできっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。