お辞儀が怖い腰痛

腰痛でお悩みの方のお身体をチェックしました。
何度かぎっくり腰を経験されており、常に腰を気にしながら生活しているそう。


お身体をチェックしたところ
周辺視野がものすごく狭い(左右とも60〜70°ほど💦)
呼吸が浅い(胸が全く動かず、お腹しか動かない呼吸)
お辞儀の動作が怖くてできない(めっちゃ腰反ってる)

という結果でした。

周辺視野については過去のブログで取り上げているのでそちらも参照ください。

改善ドリルを行ったところ左右とも90°程度まで視野は広がりました。




呼吸

かなり特徴的な呼吸をしていました。
肋骨ががっちり固まってしまい、全く動いていませんでした。

お腹だけがポコポコ動く腹式呼吸でした。

理想的な呼吸はお腹も胸も膨らむような呼吸です。


実際、取り込む空気は肺に入ります。
肺が膨らんだとすると、その外側にある肋骨は動かないとおかしいですが、
この方は全く動いていませんでした。


ゆったりと息を吐ききる呼吸を行い
深層の腹筋群を使えるようにしてきました。
普段使っていない筋肉のスイッチを押すことで、肋骨が閉まり
胸のあたりにも空気のながれが出るのが確認できました。






お辞儀が怖い

過去の経験から腰を動かすのに怖さがあるとのこと。
しゃがんだりするときも、必ず意識的に股関節からゆっくりしゃがみ
背中を動かさないようにしているそう。。。

一見良さそうですが、上記の呼吸での肋骨同様
背骨が反った状態で固まって全く動きがありませんでした。


本来背骨はぐにゃぐにゃ曲がるものをコントロールしてまっすぐにしている
というようなのが理想で、
固まってしまっているのは大問題です。


立った状態で背骨を動かすのが怖いようなので、
寝た状態や四つ這いで、
背骨を動かしていきました。

最初よりは動きが出てきましたが、立つと怖さは取り切れませんでした。



今回の問題点としては
本人が良かれとして行っている姿勢(背骨を動かさない)
ということがさらに症状を悪化させている部分でした。


そのままでは必ずぎっくり腰を再発してしまいます。



自分の状態は、
自分にとって普通なのでそこにエラーがあることに気がつきません。

コンディショニングコーチにしっかり身体をチェックしてもらい
根本の原因から対処した方が良いと思いませんか?

あなたのそのかばった姿勢はより問題を悪化させているかもしれません。



周辺視野や呼吸の正しいチェックをしてくれるジムが近くにありますか?
ベグサイズフィットネスのパーソナルトレーニングで
他ではわからないあなたの体の癖を発見しませんか?

新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あなたに合うプランがベグサイズフィットネスできっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。