ベグサイズフィットネス パーソナルトレーニング 痛みと緊張グセ

痛みと緊張グセ

先日パーソナルトレーニングにお越しいただいたお客様
・右肩に痛み
・右腰に痛み
・右膝に痛み
と全て右半身に不調を抱えていらっしゃいました。


お身体をチェックしたところ、、、
全身が過緊張!!!

写真のような形で股関節を回したりする際に力が入りガチガチに硬くなっていました。
左右とも硬いのですが、特に右が硬い状態。

筋肉が硬い、関節が硬いというわけではなく。
単純に力が抜けていない。
その方にとってはその状態が普通なのですが

【力を抜くということを知らない】

という感じでした。


こういうタイプの方は自身では気が付かないのですが、かなり多くいらっしゃいます。
痛みを抱えている方の多くは【過緊張】になっています。

なぜなら痛みから身を守る防御策として身体を固めているので。
ただそのせいでより身体の動きが悪くなり余計痛みを感じやすくなるという負のループ、、、。



緊張グセの方に出会った際に必ず伺う質問があります。

『夜はちゃんと寝れてますか?』

この方の答えとしては、深夜12時ぐらいにお布団に入っても2時ぐらいまでは必ず起きていて
入眠がすごく悪い。

とのことでした。
緊張グセの方あるあるです。


無意識の姿勢や筋肉の硬さなどは脳がコントロールしています。
無意識の右半身のコントロールは右脳、無意識の左半身のコントロールは左脳が行います。

(随意運動 意識した動き、例えば右手を動かす!などは 左脳がコントロールします)

この方の場合右半身に痛みの主訴があり
右半身の過緊張がより強いということで、右の脳のコントロール性能が低下している可能性があります。



改善のエクササイズとしては

①過緊張をとるためのリラックスエクササイズ
リラックス能力もトレーニングで高めることができます。

②右脳を活性化させるエクササイズ
左の随意運動により、対側の脳活性を行います。

①②を行い、宿題としても続けて行ってもらいました。



その結果、行い始めたその日から
【入眠が早くなり寝やすくなった!】

とのことでした。
続けることにより、右腰、右膝の痛みも気にならなくなってきたそう。
(最終的に右肩の痛みが残ってしまいましたが、こちらは構造的な問題もあり別のアプローチも必要でした)



パーソナルトレーニングで自身では気がつけない身体の状態を知りましょう!  
是非体験お待ちしております。

新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081






コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。