ベグサイズフィットネス パーソナルトレーニング 可動域を広げる

最大限動かす!

歳を重ねるごとに肩が回らなくなってきた、、、。
そんな声をよく聞きます。


なんで可動域って減ってしまうんでしょう?


簡単な理由として
【使ってないから】
と言えます。


使わない可動域は必要ないと見なされて、
終いには使えなくなってしまいます。


その可動域を使わない
ということはその範囲をコントロールする脳神経も使わない
ということになります。


脳の神経ネットワークは何歳になっても架橋できるとも言われていますが
使わなければその機能は低下して行きます、、、。




可動域を失わないためには?

可動域を失わないためにはどうしたらいいか?
そう。
使えばいいんです。

どういう使い方をすればいいかというと
オススメは最大可動域での回旋運動です。


肩のエクササイズでは動画のようなものが推奨されます。
CARs(Controlled Articular Rotations)と呼ばれたりします。

屈曲、伸展、外旋、内旋
を最大限の可動域で動かしているのが分かるでしょうか?


『私はここまで動かしたいんです!』
と脳に教えてあげる感覚です。


最大限を使うのが良いのはご理解いただけると思いますが
なぜ回旋を伴うものが良いのか、、、。
と疑問に思いませんでしたか?



理由としては
【回旋の制御は難しい】
からです。


単一の方向に動かすより、回旋の方が制御が難しい


難しい=脳神経も活性化する
と考えられるのでオススメです。






上手くできるとしんどい

動画のエクササイズ結構シンドいんです。
なぜなら
最大の可動域を使おうとしてるから。


若干息が止まったりするかも知れません。


簡単にできてしまうのは
今持ってる可動域のみを使っているからかも知れません。
最大=限界
の可動域では多少の努力感が必要です。

股関節で同様の意図のエクササイズを行うと
このような形になます。

考え方が分かれば全ての関節で行うこともできます。


是非試してみてください!




新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081




新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あたなに合うプランがきっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です