ベグサイズフィットネス パーソナルトレーニング 痛みの原因 より目ができない

より目が大切?

手首を痛めており、身体の力みが取れない方のお身体をチェックしました。
テニスをされている方ですが、今は手首の痛みで思うようにプレーできていないとのこと。


呼吸法など使い、身体の緊張と痛みを取ろうと試みるのですが、なかなか上手くいかず、、、
ふと目のチェックを行いました。

その結果、、、
【より目が左目だけ出来ない】
ということがわかりました。


目のピント調節機能として『輻輳(ふくそう)』があります。
いってしまえばより目のことです。

人差し指を顔の前に置き、眉間のあたりに向けて近づけます。
その際、目の動きだけで指を追従します。

目と目が寄ってより目の状態になるかと思います。


これが出来ないとはどういうことなのか???

自分に向かって飛んでくるテニスボールをイメージしてください。
ボールにピントを合わせ続けるには、上記で行ったように目が少しより目になる動きが
必要なはずです。



この機能がうまくいかないと両眼視がうまく出来ていない可能性があります。
優位眼(利き目)にばかり頼ってしまい、片目だけを過剰に使用することで
優位眼側の過緊張を生んでしまうことになります。
緊張や痛みが中々取れない原因は目に問題があるかもしれません。

いくらストレッチやセルフケア、治療院に通ったとしても根本の原因が目の使い方なのならば
また再発しますよね、、、。

輻輳のチェック&トレーニングで有名なブロックストリングスを使った動画を紹介します。

パーソナルトレーニングでは自身では気がつけない身体の状態を知ることができます!  
是非体験お待ちしております。



新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。