テーピングって効果ある?

効果あるかないかでいうと
もちろん効果がありあます!

が皆さんが思っているような効果でなないかも知れません。

筋肉の走行に沿って貼るテープよくみたことがあると思います。
これってなんなんでしょう笑

画像1を拡大表示


テーピングは筋肉の骨から骨についている流れを意識して貼る
とか習うのですが、、、
こう言うテープは筋肉の動きを制限するわけでもなく、、、
筋肉に影響できるよな張り方でないんですよね。

だって皮膚に貼ってるんですもの、、、。
筋肉に対しての効果はない!

と思ってしまいます。


結果こういうテーピングは効果ない!
というかと思いきや、、、効果はありあますwww



効果①
なんといっても安心感。
え?
そんなこと?
と思われるかも知れませんが大切な要素です。
テーピングすることによって守られている感。
もしくは対処はしたから大丈夫という自信なども得られます。

効果②
皮膚に対する刺激。
テーピングの効果のほとんどはこの皮膚感覚を刺激することによる脳の活性にあるのではないかと私は思っています。

例えば、前腕の皮膚を意識してください
と言われてもなかなそこに意識が行きませんよね?

でも、その部分を触られている、もしくはその部分にテーピングを張ったとしたらどうでしょう?
意識がしやすくなります。
言い換えると、感覚が鋭く、よくなっている状態を作れます。

その感覚刺激を起こす
と言う点でテーピングは効果的と言えます。



ちなみに、湿布も同様。
薬効成分による効能もあると思いますが、上記二つの要素が大きいと思います。

ちなみにこの皮膚感覚への刺激は90分程度で慣れてしまうので、それ以降は効果がないそうです。

固定のテーピング

画像2を拡大表示

テーピングというとこういう固定のものを想像される方も多いかも知れません。

この効能も安心感。
というところが大きいと感じます。

そしてこのテープはある程度は固定できます。
が、写真のように足首固定してしまったら、固定していない時と歩きかた、走り方が変わってしまうと思いませんか?

練習の時から巻いてるから大丈夫!
と言えるかもしませんが、日常とは歩き方は変わります。

また、制限のかかった状態でプレーすることが本当にいいのかもわかりません。根本解決をしていくのが大切な気もします。
※私の勝手な考えです

ではどういうテープが理想かというと
動きを促通してくれるよなテープ

このように動きを補助してくれるもの。


もしくは、悪い動きをしそうになった時に
テープのテンションがピンっ
とはり身体に気づきを与えてくれるようなテープ。

例えば首が前に出る姿勢が悪として
気が抜けて、首がめに出ようとしたらテープが教えてくれる

というようなものは推奨できるかも知れません。
(使うタイミングなどにもよりますが)


テーピングの考え方が少し変わりましたか?
テープに頼るのではなく、根本の問題点を改善していけると良い時もありますよね。

皆様の参考になれば幸いです。




新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あなたに合うプランがベグサイズフィットネスできっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。