優位眼と周辺視野

先日ビジョントレーニングのイベントにて
視覚機能をチェックさせて頂いた方がいらしゃいました。


テニスのしている際ボールが見づらいと感じることがある


ということでイベントに参加して頂いておりました。
その他の主訴としては左肩の肩こりを常に感じるとのことでした。


優位眼(利き目)

優位眼の確認の仕方は上記の方法です。
この方は左が優位眼でした。



周辺視野

続いて周辺視野をチェックしました。

この方は左側の視野が狭くなっていました。


まとめると
左優位眼
左の周辺視野狭く
左の肩こりを感じる

また仰向けで脱力してもらった姿勢をチェックしたところ
左足が上を向いていて、右足が外を向いていました。

左半身の緊張が強いというのが伺えます。



推測になりますが、
左の優位眼に頼りすぎて、
左目のみで過剰に物を見るクセがあり、
左半身の緊張につながっているのではないかと思われます。

(他の要素もあるとは思いますが)




改善エクササイズ

身体の緊張を取るようなリラックス法と呼吸を行いました。
緊張が取れてくると、
寝た際、左足が天井方向を向いていたのですが、
力が抜け自然と外側につま先が向きました。

次に優位眼を抑制させるエクササイズを行いました。

動画では両目で行っていますが、
この方の場合は優位眼である左目を塞いで、右目のみで行いました。

普段使っていないであろう方の目だけで行うので、
少しやりずらそうな様子でしたが、短時間【刺激】として行いました。


右目を使うことで、左目の抑制にもなります。
(使いすぎを抑えることができる)



上記行ったところで、再度周辺視野をチェックしたところ
最初より視野が広がっていました。

テニスを行う際
周辺視野が非常に大事になります。視野が広がった状態でテニスをして感覚が変わるかを確かめてみてほしいです。

また過剰な優位眼がある場合(片目でしかみていない)
と距離感などがうまく測れなくなります。


こういった優位眼、周辺視野等のビジョントレーニングの要素の改善も必要です。
ベグサイズフィットネスのパーソナルトレーニングでは上記要素もしっかりチェックします!


皆様の参考になれば幸いです。



新座のフィットネス ベグサイズフィットネス

〒352-0034 埼玉県新座市野寺2-1-35
シンポウテニスリゾート内3F
TEL. 048-479-5081

新座でジムを探している。
新座で本格的なパーソナルトレーニングを受けたい。
新座でトレーニングを始めたい。
新座でダイエットしたい。
新座でキッズ、ジュニアトレーニングを探している。


そんな方は是非体験にお越しください!
あなたに合うプランがベグサイズフィットネスできっと見つかります!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。